FC2ブログ

Entries

違いは何? 有りえ〜る?

注:下記は全てパッケージおよびメーカWebサイトの内容から
  私個人が購入時および現在に憶測した内容であります。
  実際の事情や効能等について述べたものでは有りません。

少し前のことでございます。
私はドン・キホーテに洗濯洗剤を買に行ったのであります。
(会社の帰りに寄ったんだけど)

安売りしていたのはこの二種類。
青A緑A

さて、私はどちらを買うべきでしょうか?
数分間、見比べて思案して想像して悩みました。

・まずは当然のことながら値段を見ます。
 同じです。じゃ、本来の値段が高い方を... わかりません。

・仕方ありません。書いてあるのをよ〜〜く比べます。
 差を抜き出すと、

 商品名は...
  青:サイエンスプラス
  緑:リビングドライ
  なるほど、ここから見る限り緑の方は部屋干し対応のようです。
  そういえば 部屋干しと書いてあります。
  サイエンスプラスとはどういう意味でしょうか?
  洗濯科学?(両方ともだし) 書いてない方は非科学洗剤?
  

 他には...
  青:漂白剤なしでも強力洗浄
    50倍抗菌
  緑:レノア×ファブリーズ共同開発
    え? 社内的にはどうか知らないけど両方ともおたくのところの商品ですよね?
    もしかして開発人員が足りなくてプロジェクトを兼務しているだけ
    なんていうことは無いですよね?

う〜む、よくわかりません。キャップとラベルの色が違うだけじゃ無いんだ。
ここでよ〜〜く考えてみましょう。
表のラベルを見る限り部屋干し対応と非対応。
でも非対応が商品としてあるということは部屋干し対応に無い魅力(効能)があるから
商品としてあるはず。じゃなければ値段に差が無いのに部屋干し対応に統一しない
理由がありません。

当然裏も見る。
青B緑B

なになに...
・用途、成分、液性、正味量、使用量... 同じだ。
 あ、その時は気がつかなかったけど今見ると
 片方は脂肪酸塩でもう片方は脂肪酸ナトリウムと書いてある。
 同じかな?
・緑色の方はこっちに50倍抗菌とあります。なんだ、この点は青色と同じか。
 あ、よく見ると「50倍抗菌で部屋干し臭0」とあります。
 それなら両方とも部屋干し対応なのでは???
 でも...
  青:50倍抗菌で ニオイ菌まで抗菌!
  緑:50倍抗菌で 生乾き菌まで抗菌
 う〜ん、ニオイ菌と生乾き菌は同じなのでしょうか?違うのでしょうか?
 違うとしたら同じ50倍でも効果の範囲が違うのですね。
 でも両方ともその下に「湿った状態で頑固な生乾き菌の増殖を防ぎます」とあるから
 同じなのでしょうか?
・あ、青の方にもファブリーズのマークがありました。レノアのマークは有馬温泉。
 ということはレノアの分が青と緑の差でしょうか?
 でもおなじ50倍消臭だし... 緑の方には柔軟剤成分があるのかな?
 あ、でも書いてある成分は一緒だった。
・おっ! 見つけた! 決定的な違い!
  青:クリアグリーンの香り。 青なのに。ってか色を言われても香りはわかりません。
  緑:サンシャインフレッシュの香り。 何の香りか見当もつきません。
 しかし、洗濯って汚れや臭いを落とすためですよね?
 なんで臭いを落とすための洗剤に香り(=臭い)が付いているのでしょうか?色もついてる?

結論:
:部屋干し用とうたって無いが
  部屋干し用と同じ「湿った状態で頑固な生乾き菌の増殖を防ぐ50倍抗菌効能がある。
:レノアの人が開発に加わっている。青の方は定かでは無い。
  ただし、開発に加わったからといって成果が出たとは限らないし
  出た成果をこの商品には使わずレノアの方にだけ使ったかもしれない。(根拠なし)
明白な差:
 ・香り(=臭い、ニオイ)の種類が違う。
  洗濯中には、このニオイを嗅ぐことができるが手で洗うわけでは無いのでどうでも良い。
  洗濯後はニオイは残って無いはず。(もし残っているなら消臭効能が不十分。)
 ・キャップの色が違う。
 ・ラベルが違う。内容と色使い。
 ・商品名が違う。

あ、買ったのは青い方です。
理由:下記推測に基づいて選択。(洗濯だけに...)
・青い方も同じ50倍抗菌なので部屋干し臭0へ(0へ、だよ 0。じゃなくて)効能同等と判断。
・緑の方は同じ効能をさもこっちだけとうたっているのは他に特長がないから?
・緑の方は共同開発とうたっているが共同開発の成果を書いている訳ではないので
 単に共同で開発したというだけで特に成果があった訳ではなく他に特長がないから?
・効能を増やして同じ値段の訳がないから緑の方は代わりになにか削っている効能があるはず。
・部屋干し対応ではなく部屋干し用となっているからには外に干すと問題があるのかもしれないから、
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/867-4dcf5478

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ