FC2ブログ

Entries

RAD-F1351M

K氏に標記ラジオをもらった。
ハムフェアで3台いくらで買ったラジオの一台が不良品だった
とのことで。ラッキー。

まずは外観を見てみる。
RAD-F1351M 800X505
げげげっ! なんじゃこりゃあ〜
AMの周波数表示が... なんでセンター寄せで書かれている?
右寄せで書くところでしょ?ここは。


ということで、早速電池を装着して電源を入れてみる。
そうそう、不良症状は「電源が入らないのか?鳴らない。」とのことだった。
パイルダーお〜〜〜ん!
あれ? 鳴るじゃん。AM/FMとも。

が、VOLをいじると鳴らなくなる。
・VOL用VRの不良か?
・基板がたわんで部品の半田付け不良が...
まあ、それは開けてみるということで。

その前にイヤホンで聴いてみる。
げげげげげげっ! 逆相だ。
例によってステレオイヤホンジャックを使って
イヤホンを直列に繋いでいるのだな。

ということで開けてみる。
イヤホンジャックはメイン基板ではなく子基板に。
なるほど... やはり直列だ。めずらしくイヤホンに直列抵抗が入っている?
イヤホンジャック 800X656

メイン基板を見てみる。
内部全景 800X489

ICの型番がわからないので部品面も見てみる。
部品面全景 800X353

え〜と...
最後が見えないけどCD1691かな?
CD1691 800X450

そういえば、不具合原因は?
分からない。困った。再現しなくなっちゃった。
仕方ない、そのうち再現したら再度...

最後に基板をよく見てみる。
ん、これは... 量産開始後になにやら対策した?
パターンカット 400X266

ん、これはC6と書いてあるけど抵抗が、それも二枚も付いてないか?
前のオーナー?まさか...
ん?これは?抵抗が2個? 400X266

ということで再び蓋をして一旦終了。

関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/881-1ebd6441

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ