FC2ブログ

Entries

お風呂ラジオ修理

たしか以前に載せたこちらのCXA1191使用のラジオ
CXA1191使用お風呂ラジオ外観 800x663
この前久しぶりに使おうとしたら電源が入らない...

ということで先ほど開けてみました。
(しまった、写真撮るのを忘れた...)

この手のラジオの安いのは困ったことに皆SWが逝ってしまうようで
このラジオも見てみると...
SW付きVR接点1 640x426
別の角度から見ると
SW付きVR接点2 640x426
反対側の接点は...
SW付きVR接点3 640x426

ということでカッターで削ってみました。
SW付きVR接点4 640x426

とりあえずは動くので良しとしましょう。

さて、こいつにはもうひとつ問題があるのでした。
ということでついでに。

問題とは...
・低音が出ない。
 (ラジオの低音です。いわゆるオーディオを想像しないよう)
・音が歪む。
 (なにやら、発振しているのか?アンプ部分が壊れているのか?というような音)

ということで先ずは...
スピーカのコーンを触ってみました。
・触っている間、歪みが出ません。
・音は当然低音がどうのこうのというレベルではありません。
ということは...
コーンが筐体に触れているのか?
SPはボンドでついているのでSPを外す方向に力を加えてみました。
「お〜〜〜、この部分を引っ張ると、その間いいじゃん!」

ということでドライヤで温めてSPを剥がしてみると...
・低音も歪みも悪いまま。
・コーンを押さえると歪みは無くなる。
・可動部が筐体に接触ということはない。

う〜ん、スピーカを交換しないとだめか。
でもお風呂ラジオだから樹脂製のコーンが必要だし...
でもさっき引っ張ったときは...

結果:スピーカのフレームをいろいろ歪めて
結局だいぶ変形したところでバッチリ!
今までのあの音は何だったんだ!!!

反省:最初の音を録っておくべきだった。
   基板ASSYの写真を撮るのを忘れた。
   歪みはもっと早く対策すべきだった。


関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/886-77276a06

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ