FC2ブログ

Entries

DE1103取説 6

06_1000x719.jpg

目次
安全供電
電気量表示
インテリジェント定電流充電
使用前の検査
時計調整
ラジオON,OFF
音量調節とDX/LOを使用する
バンド、メーターバンドの切換え
スリープタイマーの設定
タイマーON,OFFの設定
チューニング
放送局のメモリ
メモリの削除
キーロックとバックライト機能を使用する
音質とAMのワイド/ナローの選択
手動リセットとラインアウト機能
イヤホンとスタンドを使用する
SSB受信
アンテナを使用する
質疑応答
無線技術常識
ラジオ受信妨害の要因
ラジオ購入の基本常識
ラジオのお手入れと修理
主要技術指標

電池供電
本機はAA(単三)乾電池と充電池をご使用になれます、
充電池をご使用の際は付属の電源アダプタで内蔵の
定電流インテリジェント充電が行えます。
(詳しくは4頁をご覧ください)

電池の装着
1.ラジオの裏側の電池蓋を開けてください。
2.極性を本体の表示にあわせて4個の単三乾電池或いは充電池を入れます。
3.電池蓋を閉じてください。
・電池を使用するときは本機より外部電源を取り外してください。
・乾電池を充電しないでください。
・新旧或いは種類の異なる電池を混用しないでください。
・長時間本機を使用しない場合は電池を取り出してください。
・電池の短絡による発熱或いは燃焼を防ぐため充電池と硬貨
 或いはその他の金属を一緒に放置しないでください。
・万一乾電池が液漏れしたときは其の他部品の腐蝕を防ぐため
 柔らかい布で電池BOX内をふき取り新しい電池を装着してください。

電池の交換
1.電池が消耗したとき表示部の電池マークが点滅してラジオが自動OFFになりマークが消えます。
 乾電池をご使用の時は新しい電池に交換してください。
 また、充電池をご使用の時は充電をしてください。
2.ラジオの電源が完全に無くなった後も本体内の放送局のメモリは永久に保存されます。
 但し時計情報は再度調整してください。
3.若し電池交換時時計情報を失いたくない場合は外部電源を使用するか
 或いは電池を取り出してから3分間以内に新しい電池に交換してください。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/901-69f61ac7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ