FC2ブログ

Entries

DE1103取説 9

09_1000x719.jpg

電源ON前の検査

電池/外部電源アダプタの検査
前述の電池と外部電源アダプタ使用方法をもとに電池のプラスマイナスの極性が正しいか、
外部電源アダプタが正確に繋がれているか検査してください。
本機は付属の外部電源アダプタのみ使用可能です。

押しボタンロックの検査
通電後、表示器の上のほうにロック(鍵マーク)表示時、ラジオはロック状態を表しています。
ロックキー以外のどのキーも受け付けないとき、このときロック解除が必須で
解除後に其の他のキー操作が可能になります
(キーロックについて詳しくは20頁をご覧ください)。

DX/LO選択ボタンの検査
もしあなたが送信所の近くにいないのであれば
23のDX/LOボタンをDXにすることにより良い受信状態が得られます。

時計調整

時間表示
1.電源OFF状態で表示器に時間を表示します。
2.電源ON状態でTIME釦を短時間押しすると、表示器が周波数表示から時間表示に切り替わります。
(そのとき聞いている放送には影響ありません。5秒後に自動的に周波数表示に戻ります。)

時計調整
長時間断電すると本機は0:00にイニシャライズされます。このとき時計調整が必要となります。
時計調整は電源OFF時のみ行うことが出来ます。
1.TIME釦を約2秒間長押しすると時計調整になり"時"が30秒間フラッシングします。
2."時"がフラッシング中TUNEダイアルを回すと"時"を調整でき、同時に表示器に表示されます。
3."時"調整後TIME釦を短押しすると"分"調整になり、"分"がフラッシングします。
4.TUNEダイアルを回して"分"調整を行います。
5.調整が終わったらTIME釦を短押しして確認します。
・操作を始めて30秒間次の操作を行わないとそのときの時計調整は無効になります。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/904-3e7cdf8a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ