FC2ブログ

Entries

DE1103取説 12

12_1000x719.jpg

タイマーON,OFF設定
本機は24時間内に二個のタイマーONが設置可能です。ONの時間、放送局、音量が設定可能です。
この操作は電源OFF状態でのみ可能です。

第一個タイマーON,OFF設定
1.電源OFF状態で M/F スイッチを3秒間長押しして第一個タイマーON,OFF設定を開きます。
 第一個タイマーON時間設定に進み表示器の時間桁がフラッシングします。
2."TUNE"を回して時桁を調節して、然る後 M/F 釦を短押しして、分桁設定に進みます。
3."TUNE"を回して分桁を調節して、然る後 M/F 釦を短押しして、放送局番号設定に進みます。
4."TUNE"を回して放送局番号を調節して、然る後 M/F 釦を短押しして、音量設定に進みます。
5."TUNE"を回して音量を調節して、然る後 M/F 釦を短押しして、
 持続時間設定(5~99分間の任意時間選択)に進みます。
6."TUNE"を回して持続時間を調節します。
7.最後に M/F 釦を短押しして、確認します。第一個タイマーON,OFF表示の"ALARM1"が固定表示され、
 設定したタイマーON時間になるとラジオが自動でONし持続時間になると自動でOFFします。

ヒント
タイマー設定時、若し或る一項を設定しない或いは前回設定値のままのときは
直接 M/F 或いは STORE を短押しして飛ばすことが出来ます。

タイマーON,OFF設定
第二個タイマーON,OFF設定
1.電源OFF状態で STORE スイッチを3秒間長押しして第二個タイマーON,OFF設定を開きます。
 第二個タイマーON時間設定に進み表示器の時間桁がフラッシングします。
・次の操作は第一個タイマーON,OFF設定を真似てください。
2.最後に STORE 釦を短押しして、確認します。第二個タイマーON,OFF表示の"ALARM2"が固定表示され、設定したタイマーON時間になるとラジオが自動でONし持続時間になると自動でOFFします。
◆若し二つのタイマーON時間設定が重なって、先のタイマーONで受信中に後のタイマーONの時間が来た場合、周波数、音量、OFF時間は先のタイマー設定に取って代わります。
◆正常受信時、タイマーON,OFFは依然として有効で、若しタイマーON,OFF設定を変えない場合、タイマーON,OFFは依然として二日目も有効です。
◆本効能は目覚まし時計として使用できます。

タイマーON,OFF効能ON,OFF
・タイマー1 ON/OFF
 電源OFF状態で、M/F を一回短押しで第一個タイマーON,OFF効能が開き、
 タイマーのパラメータは前回の設定が黙認値です。
 再度 M/F を短押しで第一個タイマーON,OFF効能が閉じ表示器の"ALARM1"が消えます。
・タイマー2 ON/OFF
 電源OFF状態で、STORE を一回短押しで第二個タイマーON,OFF効能が開き、
 タイマーのパラメータは前回の設定が黙認値です。
 再度 STORE を短押しで第二個タイマーON,OFF効能が閉じ表示器の"ALARM2"が消えます。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/907-9721581d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ