FC2ブログ

Entries

DE1103取説 16

16_1000x722.jpg

キーロックとバックライト機能を使用する

キーロック機能を使用する
携帯或いはラジオ使用時、予期せぬ動作を防止するため本機には
ラジオの現在の状態をロックするキーロック機能が設けて有ります。
1、HOLD短押し、ロック表示が表示器上方に出現します。
 此の時ロックキー以外の全てのキーは動作しません。
 (電源ON状態ロック時電源ボタンでOFF可能です)。
2、ロック機能を取り消したい時は、HOLDを約1秒間押しでロック表示が消失し
 キー機能が正常に回復します。

バックライト機能を使用する
本機は三種類のバックライトモードがあります: 通常照明、長時間照明、照明OFF。
1.通常照明:釦操作時、表示器とキーボードの橙色のバックライトが同時に点灯します。
 操作間隔15秒間内に釦操作が無いと自動で消灯します。
2.長時間照明:外付け電源アダプタ使用時バックライトは長時間点灯します。
3.照明OFF機能:バックライトスイッチをOFF位置にすると直ぐに機能します。
 逆にON位置にするとバックライトが起動します。

音質とAMのワイド/ナローの選択

音質の選択
FM モノラル/ステレオ(ST/MO)
ステレオは比較的強い信号の音楽放送に適用します。
SSB釦(ST/MO釦)を短押しすることでモノラルとステレオを切換えできます。
ステレオの時表示器の下のほうの指示灯が点灯します、 

ニュース/音楽(NEWS/MUSIC)
ニュースプログラムを聞くときに14番のニュース/音楽選択釦を押して”ニュース”を選択
音楽プログラムを聞くときには”音楽”を選択

AMのナロー/ワイドを使用する(NAR./WIDE)
中波、短波と長波の放送局を聴いている時にワイドとナローを適当に選択すると受信効果が高まります。 
本機のAMの第一中間周波数は55.845MHzで、第二中間周波数は450kHzです。
ナローワイドは異なる受信環境下で音質、雑音と選択性を配慮できます。
AM時、14番のナロー/ワイド選択釦を上にスライドさせ”ワイド”を選択でき、
下にスライドさせ”ナロー”を選択できます。
ワイド: 最大帯域幅6kHz、音質は比較的良い、但し雑音は多い、隣接チャンネルの選択性はすこし悪い。
ナロー: 最大帯域幅4kHz、音は重苦しい、但し雑音は少ない、隣接チャンネルの選択性はやや良い。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/911-0e4628a1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ