FC2ブログ

Entries

DE1103取説 18

18_1000x722.jpg

SSBを受信する(SSB/CW)
1. 電源ON後、100~29,999kHzの周波数範囲内にSSB復調能力があります。
2. 中等以上の信号強度のお好きな放送局にチューニングします。
3. SSB機能ON, SSB微調ノブを回してビート音を0ビートに合わせます。
 然る後調節ノブは動かさず、"TUNE"ノブを回しSSBの周波数に合わせます。
4. ちょうど良いSSB信号にあわせた後、
 SSB微調ノブでもっとも聞きとりやすいところにあわせます。
◆SSBとCWは無線愛好者と特殊業務での連絡に用いられます、
 そのため受信できる信号は多くはありません。
 SSB信号は下記の周波数範囲に集まっています:
   13,107~13,149kHz(USB)
   14,000~14,350kHz(USB)
   21,000~21,450kHz(USB)
   7,000~7,100kHz(LSB)等等

アンテナを使用する

FM放送受信
本機はFM受信にロッドアンテナを採用しています。
受信時はアンテナを引き出して長さと方向を変えて最もよく受信できるようにします。

中波放送受信
本機は中波受信に内蔵フェライトコアアンテナを採用しています。
このアンテナで中波放送を受信するときは指向性があります。 
このため中波を聴くときは本体の向きを変えて最もよく受信できる方向を探します。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moomin63.blog107.fc2.com/tb.php/913-ad4d5c4f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カウンタ

アーカイブ